葛飾区の家賃は本当に安いの?

シェアする

SNSフォローボタン

23区の中で、葛飾区は家賃相場が安いと言われますが、どれくらいの相場なのでしょう?都心に近く、ファミリーで暮らしやすいエリアだと言うことで、気になっている方も多いのではないでしょうか。葛飾区の家賃事情についてお話しましょう。

■葛飾区の家賃相場はどれくらい?

大手検索サイトでどのくらいの家賃相場になっているか見てみましょう。
スーモと、ライフルホームズでの2017年10月30日しらべの情報です。(  )内がライフルホームズです。参考に品川大井町のライフルホームズの情報を[ ]で載せてみます。

・ワンルーム 6.7万円(5.72万円)[7.83万円]
・1K 7.1万円(6.32万円)[8.39万円]
・1LDK 9.0万円(9.37万円)[13.73万円]
・2LDK 10.6万円(11.31万円)[16.48万円]
・3LDK 12.1万円(11.93万円)[22.72万円]
・4LDK 14.8万円(掲載なし)[掲載なし]

23区地区別ランキングでも、葛飾区は足立区と22位、23位を競っている状況です。
一人暮らしなら1Kでも悪くはないですし、品川方面でも10万円未満の家賃で見つかりそうです。
一人暮らし向け物件なら相場の違いが1万円前後で見つけられるので、職場への近さの優先や、出かけやすさのウエイトが大きくなるかもしれません。
しかし、ファミリー向き2LDK以上となると、一気に5万円~10万円の差が出てきます。

■葛飾区の都心アクセスは?

相場情報でこれだけの差があると知ったら、間取り・広さを確保したいファミリー層にとっては要チェックのエリアだということが伝わるのではないでしょうか。
都心のアクセスを見てみましょう。
JR常磐線が、東京メトロの千代田線に直通運行しているので、金町駅から大手町駅までの乗車時間は24分です。
上野駅や東京駅へ行く場合には、千代田線直通で西日暮里まで行き、山手線外回りに乗り換えると、30分程度です。
やや、都心より奥になる金町からでも30分程度ですし、便利さはまずまずなのではないでしょうか。この点は、さすが23区内です。

■葛飾区の雰囲気はファミリーに向いている?

昔ながらの昭和レトロな雰囲気を感じさせるスポットも多く、のんびりした雰囲気や下町らしいコミュニティが魅力となっています。
金町付近では、東京理科大キャンパスが移って来たこと、駅前南口の最開発で巨大複合ビルが2020年竣工を目指して、2017年12月着工するなど、新しいまちづくりにむけて活気づいていますし、なかなか注目のエリアでもあります。
物価も安く、庶民派のお店や商店街などもあるので、日常の生活費が抑えやすいところ、緑が豊かで河川敷でスポーツやレクリエーションができるところにも住みやすさを感じるのではないでしょうか。

シェアする