葛飾区内の自転車屋さん

シェアする

SNSフォローボタン

自宅から駅までの間の移動手段と言えば、路線バスや歩き、スクーターや送迎のほか、天気のいい日には自転車を利用して移動するのも清々しいものです。自転車を移動手段としている方にとって安心できるお店が自転車屋さんです。今回は葛飾区内の自転車屋さんを紹介していきましょう。

これぞ地域の自転車店~ダイワサイクル葛飾店~

ある日突然、自転車を走らせているとタイヤのパンクで走行できなくなったといった話もあれば、乗るつもりでカギを開けようとしても紛失して乗れなくなったなどの事態があった場合はどうやって対処するかの話になりますが、困ったときに頼れるのが自転車屋さんです。

直接持ち込むとしても手で押しながら運び込むのが一般的ですが、車を持っている方はお店まで車に乗せるといった手段も存在します。

ダイワサイクル葛飾店は、そのような事態に対して対応できるよう、お店へ電話で連絡すれば現地修理が可能で、それ以外にも、お店持ち込みでの修理依頼にも対応できるのが特徴です。

困ったときに頼れる自転車屋さんとして、一般的な販売はもとより、修理も迅速に対応できるよう体制を整えているのが、地域のお店としての強みを発揮し、周辺の住民を中心に愛されるショップとしての機能を果たしています。

・住所:〒125-0062 東京都葛飾区青戸8丁目1番地26号
・お問い合わせ先:03-3838-6788(FAX:03-3838-6778)
・営業時間:平日→10:30~19:30、土曜日・日曜日・祝祭日→10:00~20:00
・休業日:年末年始
・交通アクセス
京成電鉄京成本線・押上線青砥から徒歩17分
JR常磐線亀有から徒歩20分
・備考:駐車場有

駅前の自転車屋さん~サイクルスポット亀有店~

亀有駅南口の商業施設であるリリオ壱番館の1階にあるのがサイクルスポット亀有店です。場所柄交通至便がよく、学校や会社からの帰りに立ち寄れるほか、力を入れているのが電動アシスト方式のほか、一般軽快タイプの自転車(いわゆるママチャリ)に力を注いでいます。

スーパーマーケットなどが同居しているため買い物のついでに立ち寄れるほか、タイヤの交換などを依頼できるのがお店としての特徴です。

また、自転車の各種メンテナンスについても力を入れており、こちらも買い物やちょっとした遠出などをする前に自転車を預け、出かけている間を利用して修理をお願いし、帰り際に立ち寄ってから取りに行けるのも、このお店の立地条件に恵まれている証ですので地域の住民にとっては頼もしい存在です。

保守部品などの取り扱いも豊富で、自力で修理したい方にとって用品がそろっているのはありがたいものです。

・住所:〒125-0061 東京都葛飾区亀有3丁目26番地1号 リリオ壱番館1階
・お問い合わせ先: 03-5629-3595
・営業時間:10:30~19:30(ただし1月と2月は11:30~18:30)
・休業日:毎週水曜日、毎月第2・第4木曜日
・交通アクセス:JR常磐線亀有から徒歩2分
・備考:駐車場有

自転車基地~サイクルベースあさひ葛飾金町店~

旧水戸街道付近にあるサイクルベースあさひ葛飾金町店は、一般的なシティサイクルや電動アシスト方式の自転車、折り畳み式や子供向けの各種車両を取り扱っていますが、修理などについてもアフターサービスとして応対しています。

これらの自転車を購入する層は自宅から駅までの通勤・通学用として利用するほか、子供が周辺までお出かけするときや親からのプレゼントとして買っていくため、地域住民の自転車屋さんの一面を持っています。

また、スポーツ用の自転車のほかヘルメットやアパレル、グローブなどといった様々な用品を取り扱っており、自転車で遠くまで走りたい方にとってこれらの用品を扱うお店があるだけでも心強く、スポーツサイクリングユーザーにとっても葛飾エリア内にある数少ない「基地」としての役目を果たしています。

上級者はともかく、これから始めてみたいビギナーの方にとってアドバイスなどを得ながら品定めをして、購入へと至る最初の段階までも面倒を見ていきます。

・住所:〒125-0042 東京都葛飾区金町1丁目19番地8号
・お問い合わせ先:03-3826-5018
・営業時間:平日→11:00~20:00、土曜日・日曜日・祝祭日→10:00~20:00
・休業日:年末年始、毎年8月20日及び2月19日
・交通アクセス
京成電鉄金町線京成金町から徒歩8分
JR常磐線金町から徒歩9分
・備考:駐車場有

まとめ

葛飾区内の自転車のうち、今回は3件紹介しましたが地域密着を前提に、自転車の販売はもとより不慮の事態で使えなくなった場合でも迅速に修理できるアフターケアについても力を注いでいるお店もあれば、スポーツ用の自転車の取り扱いといった用途に見合ったお店を選びながら自転車とのお付き合いができます。

シェアする