葛飾区の水元公園はなぜ人気?年齢問わず楽しむことができる理由とは

シェアする

SNSフォローボタン

水元公園といえば、昭和40年4月1日に開園された葛飾区を代表する公園です。小合溜に沿って造られているため、広大な敷地には大小の水路が走り、都内唯一の水郷景観を保有している公園を作っています。

埼玉県や千葉県に隣接した敷地は、東金町5丁目・8丁目、埼玉県三郷市などの地域にまたがっていることも特徴です。

他にもバーベキューを楽しむことができる施設も備えているなど、様々な魅力のある公園として人気がある水元公園についてご紹介します。

水元公園の魅力はやはりバーベキュー?

新型コロナウイルス感染症の影響が懸念されるところですが、状況が落ちつけばすぐにでも遊びにでかけたくなるのが水元公園です。

その理由として、公園内は美しい水郷景観があるだけでなく、キャンプ場やバーベキュー広場などがあり大人から子どもまで年齢問わず楽しむことができる公園であることが挙げられます。

特にバーベキューは、通常であれば食材の買い出しから用具や機材の準備などが大変です。楽しんだ後は後片付けも必要なので、楽しさの反面、いろいろと面倒に感じることもあるでしょう。

小さな子どものいるファミリー層などは、幼い子を連れて準備しなければならないので、もう少し子どもが大きくなってから…とあきらめてしまうこともあるでしょう。

しかし水元公園なら、そのような悩みや不安を抱えることなくバーベキューを手ぶらで楽しむことができます。

前もって予約しておくことで、食材の準備だけでなく機材などもレンタルできるので、何から何まで準備しなくてもよいことが特徴です。

遊具も充実していて子どもも元気いっぱい遊べる環境

もちろん公園なので、冒険広場と呼ばれる場所に滑り台などアスレチック感覚で楽しむことができる遊具なども整備されています。

バーベキューでお腹いっぱいになった後は、冒険広場で元気に体を動かすことができるのも魅力といえるでしょう。

おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に楽しむなら、散歩コースとして花しょうぶ園やメタセコイアの森、ポプラ並木などをのんびり歩くのもおすすめです。

所在:東京都葛飾区水元公園・水元猿町・東金町五、八丁目・埼玉県三郷市高洲三丁目
入園料:無料(一部有料)
交通:JR常磐線・東京メトロ千代田線金町から京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)「水元公園」下車徒歩7分
問合先:水元公園サービスセンター(東京都葛飾区水元公園3-2・03-3607-8321)

シェアする