葛飾区にある子どもたちが元気に遊べる交通公園とは?

シェアする

SNSフォローボタン

葛飾区だけでなく、都内やその近辺にお住まいのファミリー層に人気なのが「新宿交通公園」です。

子どもが元気に遊びながら交通ルールを学べる公園として知られていますが、特に鉄道大好きな男の子には人気のある場所です。

そこで、鉄道にあこがれている子どもから大人まで、楽しく交通ルールを学びながら遊ぶことができる葛飾区の「新宿交通公園」についてご紹介します。

鉄道好きにはたまらない交通公園「新宿交通公園」

葛飾区亀有警察署の近くに昔からある古い公園が「新宿交通公園」です。開業されたのは昭和44年と長い歴史を感じることができますが、昭和58年からはミニ鉄道も加わりました。

そのミニ鉄道は子どもたちに大人気ですが、走行しているのは土日祝のみです。また、曜日や時間帯で走る列車も異なることから、どの列車が走るのか事前に把握しておくと大好きな列車に乗って楽しい時間を過ごすことができます。

ディーゼルエンジンで動くDL鉄道

DL鉄道に乗りたいなら土曜日の午前中に公園にいきましょう。ディーゼルエンジンで動く機関車で、電車とは一味違う独特の機械音やオイルのにおいを感じながら乗ることができます。子どもだけでなく鉄道好きの大人にも大人気のミニ鉄道です。

新幹線が好きならN700系

子どもたちのあこがれの的であるN700系ですが、本物をそのまま小さくしたようなリアルさが特徴です。DL鉄道と同じく土曜日に走行していますが、こちらは午後に乗ることができます。

石炭で走行するSL鉄道

煙をもくもくあげながら石炭で走るミニSL。ミニ鉄道の中でも大人気の存在ですが、日曜日と祝日に走行しているので狙っていくとよいでしょう。

鉄道以外にも楽しさはいろいろ

ミニ鉄道は、未就学児の場合には保護者同伴であれば無料です。同伴可能人数は、保護者1名につき未就学児2名までとなっていますので注意しましょう。小学生は1回30円、中学生以上は1回100円です。

また、自転車や足踏み式ゴーカート、さらに三輪車などもあるので楽しみはミニ鉄道だけではありません。

交通公園ということもあり、自転車などを使って楽しく交通ルールを学ぶことが可能です。

なお、交通公園の信号を無視すると、黄色い帽子をかぶった指導員の方から注意されてしまいます。これは子どもだけでなく、大人も同じですので必ず交通ルールを守るようにしてくださいね。

施設名:新宿交通公園(にいじゅくこうつうこうえん)
所在:東京都葛飾区新宿3-23-19
アクセス:JR京成線 金町駅から徒歩約20分
都営バス金町駅~浅草寿町 亀有警察署前下車から徒歩約5分
駐車場:土日祝9:15~16:45 16台 無料
ミニ鉄道:土日祝のみ 10:00~12:00 13:00~16:00
     料金 未就学児無料・小学生1回30円・中学生以上1回100円
交通遊具:年末年始以外休みなし 9:00~16:30

シェアする