葛飾区で人気のお寺にあるプラネタリウムとは?

シェアする

SNSフォローボタン

葛飾区には、プラネタリウムが併設されているお寺があります。全国的にみてもめずらしいこの「プラネターリアム銀河座」。

お寺とプラネタリウムとは関連性がないように思うかもしれませんが、ゆったりとした閲覧席とユニークな解説で人気のスポットとなっています。

そこで、お寺なのになぜかプラネタリウムの鑑賞ができる不思議なスポット「プラネターリアム銀河座」についてご紹介します。

「プラネターリアム銀河座」ってどんなところ?

全国でもめずらしいといわれているお寺の中にあるプラネタリウムで、葛飾区立石の「證願寺」にあります。

境内の本堂の前にはライオンの石像が設置されており、重厚さを感じさせる瓦屋根、そして円形の天文台というミスマッチでありながら違和感のない雰囲気が特徴です。

お寺そのものという和風の園庭から、木造檜の玄関で靴を脱ぎ、中に入ると恐竜のオブジェが待ち受けています。

ホールや設備の特徴

60人ほどの広さがあるホールでありながら定員は25人と、ゆったりと宇宙の世界や星座の鑑賞ができることが特徴です。

全回予約制となっていますが、座り心地のよいふかふかのレザーシートソファーで鑑賞することができますし、リクライニングシートになっているので足を伸ばしてリラックスした状態で鑑賞が可能です。

また、ホール内は床暖房完備になっているので快適な空間で宇宙の世界を堪能できることでしょう。

ユニークな解説が人気!

そして「プラネターリアム銀河座」のウリともいえるのが、住職と女性の解説員によるライブ解説。捕捉し合ったり、突っ込んだりなど、かけあいがユニークで楽しく星座を鑑賞できると大変人気です。

プログラムはテーマが毎月変わり、オリジナルの番組などが放映されるので、行くたびに違った内容を楽しむことができるのも魅力となっています。

プラネタリウムを鑑賞したければ?

プラネタリウムの一般投影は毎月2回、第1・第3土曜日の15時からとなっています。

予約できる日は「プラネターリアム銀河座」のホームページ上に発表されますので、そこから申し込みを行い抽選によりその結果が知らされる形になっているようです。

また、ホール横の部屋でシェフによるランチ、ディナー、江戸前寿司などの食事を楽しみ、プラネタリウム鑑賞も可能といった貸し切り利用も可能となっているようです。

プラネタリウムはいろいろな場所にありますが、他にはない魅力あふれるスポットなのでまずは予約の申し込みをしてみてはいかがでしょう。

所在:東京都葛飾区立石7-11-30 證願寺内
電話番号:03-3696-1170
URL:https://gingaza-2019.amebaownd.com/

シェアする