多くの方に音楽の楽しさを!葛飾区内で活躍するオーケストラや楽団とは?

シェアする

SNSフォローボタン

「音楽」とは、音を楽しむと書きますが、葛飾区にも地元の方たちにその音楽をたくさん届けているオーケストラや楽団が存在します。

そこで、葛飾区の方が主にアマチュアで活動するオーケストラや楽団を、コンサート情報なども併せてご紹介します。

葛飾のアマチュア吹奏楽団「葛飾吹奏楽団」

シンフォニックウィンドオーケストラ、マーチングバンド、ジュニアバンドという3つのバンドが地域の方たちに感謝と奉仕の精神をモットーとして活動する吹奏楽団です。

もともとは1975年6月に、区内中学校吹奏楽部OBが中心となってできた吹奏楽団であり、現在は3つのバンドで合計約100名の団員で構成されています。

定期演奏会やクリスマスコンサートを定期的に開催し、吹奏楽コンクール、マーチングコンテスト以外にも、地域でのコンサート開催など演奏活動を行っています。

葛飾区内の行事などにも多く出演しており、年間で約30回の演奏活動を行っている地元密着の吹奏楽団です。

葛飾吹奏楽団のコンサートは次のような開催予定となっています。

・「かっすいジュニアのゆかいでポップなファミリーコンサート」(葛飾吹奏楽団ジュニアバンド)
開催日:2020年1月26日(日)
場所:テクノプラザかつしか大ホール
ゲスト:歌のおねえさん

・「第74回横浜市民吹奏楽団定期演奏会」(葛飾吹奏楽団シンフォニック・ウィンド・オーケストラ)
開催日:2020年2月16日(日)
場所:横浜みなとみらい大ホール

・「第15回ハートフルコンサート」(葛飾吹奏楽団ジュニアバンド)
開催日:2020年3月15日(日)
場所:かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール
ゲスト:うえきゆきこ(歌)

・「葛飾吹奏楽団 第43回定期演奏会」(葛飾吹奏楽団シンフォニック・ウィンド・オーケストラ)
開催日:2020年5月24日(日)
場所:かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール
ゲスト:倉田寛(トロンボーン奏者&テノール歌手)

葛飾区唯一のアマオケ「葛飾フィルハーモニー管弦楽団」

葛飾区で唯一のアマチュアオーケストラで、団員数は約70名となっており学生からサラリーマンなど、いろいろな年齢や職業の団員が在籍している管弦楽団です。

『かつしかシンフォニーヒルズ』を活動拠点とし、葛飾区や葛飾区文化施設指定管理者からの支援を受けながら、練習場所や演奏会会場は常に確保された中で活動できていることが大きなメリットです。

モーツァルトホールを演奏披露の場として利用でるため、恵まれた環境で音楽に取り組むことができています。

葛飾区内の幼稚園・小中学校で音楽教室を開催したり、記念式典などにも参加している地域に密着した管弦楽団であり、会場やイベント規模に応じて小編成のアンサンブル単位で訪問することもあるようです。

その葛飾フィルハーモニー管弦楽団のコンサート開催予定は次のとおりです。

・「第59回定期演奏会」
開催日:2020年06月07日(日)
場所:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

シェアする