葛飾区で思いっきり安い料金で利用できるプールはどこにある?

シェアする

SNSフォローボタン

夏が来ると、葛飾区内で安心して水泳や水遊びを楽しむことができるプールはないかと気になるところでしょう。

費用をかけることなく通うことができる施設があれば…と思う方にとって、おすすめできるプールがいくつか葛飾区にはあります。

ただ、夏季のみ運営している施設もありますので、小さい子供から学生、大人までが気軽に足を運べるプールの中の特徴や料金などをご紹介します。

奥戸総合スポーツセンター温水プール

総合スポーツセンターの敷地内にあるプールで、他にも野球場やテニスコートが併設されています。

温水プール館は水深1.2~1.5mとなっており、コースは9本からなる25mプールと、初心者でも安心の水深0.9mのプールがあります。利用は1回2時間以内で、屋内の温水プールであることから天候を気にせず年中足を運べることが魅力です。

毎月第1土曜日は温水プールが9時から17時まで無料開放されますが、7月、8月は無料開放がありませんので注意しましょう。

また、屋外にも水深1m一周57.4mの流水プールの他、水深0.3~0.35mの小さな子供向けプールもあります。こちらは夏季のみ利用できるため、夏休みにたくさんの子ども達で賑わいをみせています。

所在:東京都葛飾区高砂1-2-1
電話番号:03-3695-9911
営業時間:9:00~21:00
休館日:毎月第3水曜日(7月、8月は無休)
利用料金:高校生以上300円 小中学生100円 幼児無料

水元総合スポーツセンター 温水プール

ポニー公園の隣にある温水プールで、水深は1.1~1.4m、7本のコースからなる25mプールと、深さ0.45~0.5m、縦横7m、8mの幼児向けプール、歩行プールなどがある施設です。

こちらも1回の利用は2時間以内で、屋内の温水プールであることから天候は関係なく足を運べますし、館内にトレーニングルームやダンスフロア、柔道場、剣道場、体育室などが併設されていることから、様々な用途に利用できます。

所在:東京都葛飾区水元1-19-1
電話番号:03-3609-8182
営業時間:9:00~21:00
休館日:毎月第2水曜日(7月、8月は無休)
利用料金:高校生以上300円 小中学生100円 幼児無料

夏季限定でオープンするプール

葛飾区には、夏休み期間だけオープンするプールもありますのでご紹介します。

■金町公園プール

一般用プールは深さ1.1~1.3m 、25m×11mの大きさで、幼児用のひょうたん型プールは深さ40~45cm、100㎡の大きさです。

利用は3歳からで、3歳以上でもまだおむつが外れていない子は利用できないので注意しましょう。1回2時間以内の総入れ替え制です。

所在:東京都葛飾区柴又3-24-1
電話番号:03-3607-1884(開設期間中のみ)
営業時間:第1回9:30~11:30
第2回12:00~14:00
第3回14:30~16:30
第4回17:00~19:00
利用料金:高校生以上240円 小中学生40円 幼児無料

■鎌倉公園プール

深さ1.1~1.3m、25m×15mの広さの一般用プールと、深さ40~45cm、140㎡の幼児用の半楕円型プールがあります。こちらも、1回2時間以内の総入れ替え制です。

所在:東京都葛飾区鎌倉3-22-1
電話番号:03-3673-5508(開設期間中のみ)
営業時間:第1回9:30~11:30
第2回12:00~14:00
第3回14:30~16:30
第4回17:00~19:00
利用料金:高校生以上240円 小中学生40円 幼児無料

シェアする