葛飾区で中古マンションを購入する人が知っておきたいルームクリーニング

シェアする

SNSフォローボタン

中古マンションを購入した時、自分でハウスクリーニングやルームクリーニングを依頼したほうが良いのか悩むケースもあるようです。

既にハウスクリーニングがなされている物件の場合でも、物件引渡しまで期間が空いてしまうと気になるところでしょう。この場合、どの程度までクリーニングされているか確認しておくと安心です。

売主がハウスクリーニングを利用する理由は?

葛飾区でも多くの中古マンションが販売されていますが、できるだけ良い条件で売却するためにハウスクリーニングを利用するという売主もいるでしょうし、不動産仲介業者などから勧められて行うというケースもあるようです。

そのようなこともあり、市場に出回る中古マンションの多くがハウスクリーニング済物件ですが、確かに物件をより良好な状態に見せることができますし、購入を希望する側にも内覧の時などに気持ち良く見て回れるというメリットがあります。

買主がハウスクリーニングを行う理由

しかし中古マンションを買う側の立場としては、実際に自分がその物件に住んだ時に気持ち良く住めるか、という事です。見た目はきれいな物件でも、浴室の排水溝や扉、排気をつかさどるスリットの隙間など、細かいところの汚れまで落とされているかまでは確認してみなければ分かりません。

前の物件の所有者の汚れが残った状態で気持ち良く住み始めることができないと感じるのなら、ハウスクリーニングが行われていたとしても再度自分で細かいところの汚れまでを落としてもらう様にした方が良いと考えられるでしょう。

これまでの汚れを全てリセットしたいなら!

金町周辺で物件を探している人や、マンションを売ろうと考えている人などでも、ハウスクリーニングやルームクリーニングを行っている業者はたくさんありますので利用することは可能です。

一度前の所有者の汚れをしっかりリセットするという意味で、気持ち良く住んでもらいたい、または住みたいという理由で利用すると良いでしょう。

ハウスクリーニングを行うことの意味

マンションを売る理由は様々ですが、これまで住んでいた色々な思い出もある部屋を売る場合には、やはり次に住む人にも大切に部屋を扱って欲しいと願ってしまうものです。

現状渡しでマンションを譲る場合でも、ハウスクリーニングがされたきれいな部屋だったら、次の住む人が気持ちよく生活できると感じて部屋を大切にしてくれるかもしれません。

売る場合も買う場合もハウスクリーニングを行うことにメリットがあると言えるでしょう。

シェアする